ザ・リッツカールトン日光 実際に泊まってみた!部屋と館内紹介

旅行

こんにちは❣

くまこです🧸

結婚記念日祝いで、ザ・リッツカールトン日光に実際に宿泊してきました。

ザ・リッツカールトン日光は2020年5月22日創業、男体山を望める中禅寺湖畔に佇むラグジュアリーホテルです。

栃木県の伝統工芸を生かしたデザインが至る所に施され、ザ・リッツ・カールトンブランドでは初の温泉施設が有されています。

ザ・リッツカールトン日光 豪華部屋

【広告】

【ザ・リッツカールトン日光】下の画像から予約できます。

【広告】

【レークハウス ザ・リッツカールトン 日光】下の画像から予約できます。

チェックイン

車を預けたら、こちらのバーカウンターに案内、ウェルカムドリンクを頂きチェックインです。

ザ・リッツカールトン日光部屋 中禅寺湖ビュー

初リッツカールトン日光でのお部屋は、目覚めに中禅寺湖を眺めたかったので【中禅寺湖ビュー】にしました。

この、鹿沼組子の目隠しがワクワク感をUPさせます。

おお!素敵!

無駄がなく、シンプルな空間。

ウェルカムフルーツ。

栃木のいちご【とちあいか】。

しっかりとした果肉で、甘く、香り高いいちごです。

縦に切ると、断面がハート形になるんですよ。

コーヒー、リキュール、チョコ類。

この巾着、見た目よりも収納力がありますのでスマホなどの小物だけでなく、温泉に行くときに着替えも入れられます。

こんな感じです。

浴衣はL,Mが用意されていますが、Sサイズもフロントにお願いすれば持ってきてくれます。

部屋とバスルームを仕切る扉です。ここにも伝統工芸の模様が施されています。

洗面台。アメニティ。

なんと、ヨガマットまで用意されています。

ガラス扉なので、開放感があります。



夜はライトアップされます。

テラス。

テラスからの眺め。4月ですが、雪が降っていて男体山も辺り一面真っ白でした。

ザ・リッツカールトン日光 ターンダウンサービス

夕食中にターンダウンサービスがありました。

【ターンダウン(turn down)】とは、お客様の外出中に就寝準備をする客室清掃サービスのことです。

ベッドを整える、使用済みのグラスやカップの交換、アメニティの補充、タオルの交換、カーテンを閉める、ベッドサイドに水を置く、スイーツを置く…など、チェックインして3~4時間しか経っていませんが、入室時と同様に元通りにして、快適に就寝できるように準備してくれます。

ザ・リッツカールトン日光 館内

通路。

エレベーターホール。

エレベーター。

こちらのカードキーをかざすだけなので、自分の部屋の階を間違えることはありません。

ザ・リッツカールトン日光 温泉

ジムには誰もいなかったので、貸し切り状態。マシンで軽く30分間ウォーキングしました。

温泉に向かう通路も、おしゃれでかっこいい。

ドアを開けると、温泉につながる通路にでます。

リッツカールトンブランド初の温泉施設です。温泉内は写真撮影できません。

庭園を眺望できる内風呂と露天風呂があり、奥日光湯元温泉の源泉を引いているので、硫黄の香りがします。サウナもあるのでお風呂好きにはたまりません。

ラウンジその他

ラウンジや広々としたスペースがあるので、ゆったりくつろげます。

こちらで、アフターヌーンティーが頂けます。

各種お土産も展示されています。

【三匹のライオン】

ザ・リッツカールトン日光バージョン。「見ざる、聞かざる、言わざる」でお馴染みの日光三猿をイメージしたホテルオリジナルのぬいぐるみ。

シガレットバタークッキー。

バウムクーヘン。

バスミネラル。

ルームスプレー。館内この香りに包まれています。

ザ・リッツカールトン日光 実際に泊まってみた感想

【ザ・リッツカールトン日光】に 実際に泊まってみた感想は、ブランド初の温泉、栃木県産の食材をふんだんに使われたお食事、部屋の快適さ、スタッフさんの対応、すべて素晴らしく、思い切って宿泊してよかったです。

地元栃木県にこんな素晴らしいホテルがあることが勝手に誇らしく(笑)、うれしいですね!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます❣

よい一日を🧸

【広告】

【ザ・リッツカールトン日光】下の画像から予約できます。

【広告】

【レークハウス ザ・リッツカールトン 日光】下の画像から予約できます。

関連記事 ザ ・リッツカールトン日光で豪華ディナー ザ・リッツカールトン日光朝食

くまこ
くまこ

国内星のや5ヶ所、リッツカールトン、ハワイハレクラニ宿泊経験ありの、ちょっといいホテル、ちょっといいグルメが大好きなブロガーです。今一番ハマっていることは、スキューバダイビングです。経験本数22本の初心者ダイバーですが、これから国内外問わず、きれいな南国の海にどんどん潜りに行きたいと思っています。過去には教員10年半、エステティックサロン7年半勤務していましたが、もっと時間に自由な生活を送りたくなり、2019年に退職。とにかく旅行が大好きなので、このブログで旅行やスキューバーダイビングについて発信していきます。
InstagramやXのアカウントも紹介していますので、よかったらフォローして下さいね。

くまこをフォローする
旅行
くまこをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました