ロボット掃除機買うべきかどうか。ロボット掃除機メーカー3社を比較、解説。

家電

ロボット掃除機買うべきか

こんにちは❣

くまこです🧸

ロボット掃除機を買うべきか、それとも今まで通り自分で掃除機をかけたほうが良いのか。

勢いで購入、失敗、後悔をしたくないので、ロボット掃除機メーカー3社レンタルして、実際にロボット掃除機の使い心地の違いを比較しました。

毎日の掃除機掛けが面倒

私は夫との二人暮らしで、そんなに広い家ではないのですが、それでも毎日の掃除機がけは本当に面倒。

100点満点でなくていいから、手間はかけずに80点くらいのきれいさは保ちたいという思いで、3社を3か月ずつレンタルしてみました。

ロボット掃除機の違いを比較してみた

ディーボット

メリット

  • 2本のブラシできれいにホコリや細かいごみを吸い取りながら、同時に拭き掃除が可能。
  • 動き滑らか&静か。モノにぶつからない。
  • アプリを開いた画面に自動清掃ボタンがあるので、2タップでお掃除が開始できる。
  • 拭き掃除用パッドの着脱がラク、使用後の水タンク内の水が捨てやすい。

デメリット

  • アプリを立ち上げた後、自動清掃ボタン画面に切り替わるまで、少し時間がかかる。

ロボロック

メリット

  • ディーボットと同様に、ごみを吸い取りながら拭き掃除が可能。
  • 音量もディーボットと大差なし。

デメリット

  • アプリを開いた画面でお掃除開始ボタンがない(もう一回操作が必要)
  • パッドの着脱がやり辛い
  • 水タンクの水がコツをつかまないと捨て辛い。タンク内に水が残ってしまう。
  • 何故か1階のお掃除が苦手で同じ所をぐるぐるしてしまう。

などなど、ぱっと見た目はそっくりなのですが、細かい使い勝手がよろしくなかったです。

ルンバとブラーバ

メリット

  • レンタル料金が安い。

デメリット

  • ルンバはサッシに引っかかって止まってしまう。
  • ありとあらゆるものにガツガツぶつかる。
  • 音量が大きい。うるさい。
  • ブラシ1本なので、ごみの吸い取り残りが多い。
  • ルンバは掃除機機能のみなので、拭き掃除のブラーバと2台使いする手間がかかる。
  • ブラーバは水拭き跡残ってしまう。びしょびしょの状態。

ロボット掃除機買うべきか検討した結果

ロボット掃除機の違いを検証した結果、

お掃除の仕上がりのきれいさ、扱いやすさなど総合的に判断して、ディーボットなら買ってよいと判断しました。

そしてめでたく、お掃除ロボット購入。

ディーボットN8+です。

この2本のブラシでキレイにごみを吸い取ります。

パッドの着脱も簡単。

パッドを洗う手間をかけたくない人には、使い捨てパッドもあります。

アプリ。

今、このお掃除ロボットのお陰で、手間はかけずに部屋はキレイに保たれて、気持ちよく過ごしています。

もう手放せません。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます❣

では、また🧸

【広告】

【DEEBOT】は下の画像から購入できます。


ECOVACS (エコバックス) ロボット掃除機 DEEBOT N8Pro+ 水拭き機能 アプリ対応 強力な吸引清掃 マッピング機能搭載 静音 自動ゴミ収集機付き お掃除ロボット
くまこ
くまこ

国内星のや5ヶ所、リッツカールトン、ハワイハレクラニ宿泊経験ありの、ちょっといいホテル、ちょっといいグルメが大好きなブロガーです。今一番ハマっていることは、スキューバダイビングです。経験本数22本の初心者ダイバーですが、これから国内外問わず、きれいな南国の海にどんどん潜りに行きたいと思っています。過去には教員10年半、エステティックサロン7年半勤務していましたが、もっと時間に自由な生活を送りたくなり、2019年に退職。とにかく旅行が大好きなので、このブログで旅行やスキューバーダイビングについて発信していきます。
InstagramやXのアカウントも紹介していますので、よかったらフォローして下さいね。

くまこをフォローする
家電
くまこをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました